オールインワンゲルはセラミドで選べ!

洗顔後に1本でスキンケアが済んじゃう!
オールインワンゲルは、とっても嬉しいアイテムですよね!
その手軽さと品質の良さでここ数年、急激に人気を集めています。

 

ただここで問題が・・・。

 

オールインワンゲルは、商品がとにかく多すぎる!

 

パッと見ではどれを選べばいいか、全然分かりません。
人気ランキングで、おすすめ商品の評価だけに頼って選んでる人も多いのでは・・?

 

オールインワンゲルは売れるアイテムがゆえに、あちこちの化粧品メーカーが色んな商品を出す。
当たり前のことですよね・・・。

 

そうなると困るのは、オールインワンゲルを購入する消費者側。
魅力的な宣伝文句や口コミで溢れかえり、思考停止状態に陥りそうです。

 

ですが、オールインワンゲル選びにはコツがあります!!
押さえなければいけないポイントさえ知っておけば簡単です。

 

 

オールインワンゲルはどれも同じように見えますが、実はそれぞれ個性がとても立っているのです。
20代、30代、40代、年齢層に合った商品が明確に分かれています。

 

美白が得意なオールインワンゲルもあれば、リフトアップ、エイジング中心で人気の商品などもあります。
なので、間違った選び方をすると、満足する効果が得られなかったり、肌トラブルの原因に…。

 

例えばランキングの人気度だけで選び、20代の人が40代向けのオールインワンゲルを使って過剰にベタついてしまったり。
逆に、40代の人が20代向けの商品を選び乾燥してしまった・・。
なんてこともあります。

 

オールインワンゲルで最も重要なのは、何をさておき「成分」です。
当サイトでもランキングを紹介していますが、きちんと対象年齢を明確にしています。
人気だけで判断してはNGなんですね。

 

各社、様々な美容成分をこれでもかと配合していますが、肝心なのはセラミドです!

 

オールインワンゲルは、セラミドの配合で見ると比較が簡単。
なぜセラミドが大事なのかを理解するために、基本的なことを知っておきましょう。

 

>>オールインワンゲル人気ランキングを見る!<<

 

オールインワンゲル・選び方の基本

化粧水、乳液、美容液、クリーム・・・。
ものによっては更にパックや化粧下地の役割まで担ってくれるのがオールインワンゲル。
良い面ばかりだと有り難いのですが、欠点も多少あります。
まずは選ぶときに見ておくべきポイントから紹介しますので、参考にしてください。

 

オールインワンゲルの解約条件は?

オールインワンゲルには、定期便で割安になる商品が多くあり人気です。
定期便を選ぶのはおすすめできるのですが、中には○ヶ月以上継続が条件だったりします。
継続の縛りがなく、返金対応の商品がおすすめです。

 

オールインワンゲルのコスパ

値段の比較をしにくいのが、オールインワンゲルです。
なぜかというと商品によって容量がバラバラで、1本が2ヶ月分だったり1.5ヶ月分だったり…。

 

更に厄介なのが単位もグラム表示と、ml表示に分かれています。
当サイトのオールインワンゲル人気ランキングでは、1個あたりの価格と目安使用期間も表示しています。
参考にしてくださいね。

 

>>オールインワンゲル人気ランキングを見る!<<

 

プッシュ or カップ?

オールインワンゲルは、プッシュ式のボトルタイプとキャップをクルクル回して開けるカップタイプの2種類に分かれています。

 

 

些細なことのようですが、意外とこの「クルクル作業」が毎日の事になると煩わしかったりするもの。
忙しい女性、面倒くさがりの方にはプッシュ式の方が人気でおすすめ。

 

オールインワンゲルの美容成分

化粧水に乳液に美容液に、1本で何役もこなすオールインワンゲルがゆえに、内容も多種多様・・・。
よく「30種類以上の美容成分配合!」などと宣伝されていますが、種類が多ければ優れているということでもありません

 

オールインワンゲルにはコラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ・・・。
人気の成分が色々と配合されている訳なのですが、肝心なのはセラミドです。

 

>>オールインワンゲル人気ランキングを見る!<<

 

セラミドとは

主に「表皮」に存在する角質細胞間脂質のひとつ。
お肌を守るバリア機能があり、潤いを保つカギを握っています。

 

 

残念ながらセラミドは、年齢とともに減っていきます
荒れがちなお肌はセラミド不足がほとんど。
オールインワンゲルなどのスキンケアで、きちんと補うことが必要なのです。

 

数ある美容成分の中でも最も水を蓄える力が高く、補えば確実に肌の水分量を増やすことが可能です。

 

不足すると水分をキープできないためお肌が乾燥しやすくなり、しわ、シミ、たるみ等の肌トラブルを引き起こしやすくなってしまいます。
つまり、エイジングケアのためには、日々のスキンケアの中でオールインワンゲルなどから、セラミドを補い続け、お肌を守ることが重要なのです。

 

セラミドなら何でもいいの?

実は高価なものなので、オールインワンゲルの成分表をちゃんとチェックすることをおすすめします。
人気ランキングサイトでも、あまりお見かけしない理由は原料が高価だから。
中には擬似セラミドを配合している化粧品も・・。
極端に安価なオールインワンゲルなら、良質の成分を配合している可能性は低いです。

 

セラミドには「植物性」や「合成」などいろいろな種類があるのですが、最も保湿力が高いのは「ヒト型」。
セラミド+数字、もしくはアルファベットで表示されています。
下記の数字または文字が入っているオールインワンゲルが効果が高くおすすめです。

 

1・2・3・6・EOS・NS・NP・AP

 

配合量もチェック

パッケージの裏面に表示はあるものの、その含有量までは記載されていません。
なのでオールインワンゲルに「セラミド」と表記があっても配合量が微量の商品もあります。
その見分け方は登場する順番。

 

化粧品の成分表示は配合量の多い順番で記載するよう義務付けられています。
なのでセラミドが後ろの方に記載されているものは充分な配合量が期待できません。

 

>>オールインワンゲル人気ランキングを見る!<<

 

他の美容成分じゃダメ?

オールインワンゲルは商品によってコラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ等々、人気の成分が配合されています。
ですが、実はセラミド以外は、さほど重要視する必要がありません。

 

その理由を知るために、まずオールインワンゲルがお肌のどの部分に浸透するかというと、角質層だけ!

 

 

お肌は外側から順に「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層に分かれています。
ところが、オールインワンゲルに限らす化粧品全般、「真皮」や「皮下組織」には浸透しません。

 

さらに、「表皮」は「角質層」と「角層以下の表皮」に分かれていますが、美容成分が届くのはこの角質層だけなのです!
その厚みはわずか0.02mm。
イメージしにくいですよね?

 

それはなんと!

 

 

このサランラップと同じ厚み。
各社、オールインワンゲルの宣伝文句では、「浸透!」「しみ込む!」なんて言ってますが、このうっすーい部分だけのお話・・。
広告や人気ランキングの宣伝文句では『浸透』などの言葉には、必ず注釈が付いているのにお気づきでしたか?

 

 

「肌の奥」や「浸透」の表記には、右上に※印がついていて欄外に小さく「※角層まで」と注釈があります。
こちらの広告にも、「奥まで浸透」の脇に小さく「※角質層」とあります。

 

 

薬事法でそのように義務付けられているからです。
あたかも肌の奥の方まで有効成分がしみ込んでいくような、消費者に誤解を招く誇大広告を防ぐためですね。

 

オールインワンゲルを購入する際、まだまだこの事実を知らない方は多いようです。
有効成分が、角層を突き抜けて奥まで浸透することはありません

 

もしそんなことが出来てしまったなら、海水浴で私達は塩漬けになってしまいます…。
なので、オールインワンゲルを選ぶときも、セラミドのように角質層に働きかける成分でなければ意味が無いのです。

 

先程のお肌の断面図を見て分かる通り、人気の美容成分「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」「エラスチン」は、実は真皮に存在する成分。
オールインワンゲルで、これらを角質層に補っても、あまり意味がありません。

 

角質層で全く役立たずかというと、それぞれ水を蓄える力はあるのですが、その能力はセラミドほどでは無いのです。
なので角質層で働くセラミドをオールインワンゲルなどで補ってあげることがスキンケアでは何より大切なのです。

 

角質層の8割を占めるのが、角質細胞間脂質。
その40%以上を占めるのがセラミドで、水分を強力に挟み込んでキープする特性があります。

 

セラミド配合のオールインワンゲルをおすすめしている理由が、お解かり頂けたでしょうか。

 

>>オールインワンゲル人気ランキングを見る!<<

 

次に、20代・30代・40代以上と、年齢別でみる選び方のご紹介です。
重要な部分なので、参考にしてくださいね。

 

20代のオールインワンゲル選び

女性ホルモンの分泌も盛んでお肌の潤い、調子も比較的に良い20代。
ですが、この頃のスキンケアで10年後、20年後に大きく差が開くことになります。
おろそかにしているとシミ、しわ、たるみの原因を今から作ってしまうことに…。

 

そうは言ってもまだまだ皮脂の分泌も保湿力もある20代。
ニキビも出来やすい年代なので、さっぱり系のオールインワンゲルがおすすめ。
ニキビにお悩みの20代の女性は、予防や対策に効果のある成分が配合されているアイテムを選びましょう。

 

30代のオールインワンゲル選び

人によっては「20代の頃とは何か違うわ…」なんて実感している方も。
歳を重ねるにつれ、どうしても保湿力は徐々に低下していきます。
30代からは特にオールインワンゲルでしっかり潤いをキープするのがおすすめのスキンケア。

 

当サイトの人気ランキングでは『ホワイトニングリフトケアジェル』がおすすめ。
医薬部外品で、シミ・ソバカス対策に定評があります。
また30代に根強い人気なのは、トータルケア系でランキング1位の『メディプラスゲル』、こちらもおすすめ。

 

40代のオールインワンゲル選び

30代を卒業すると、いよいよしっかりとしたエイジングケアが、必要になってくる年代です。
お肌の老化にはとにかく乾燥が大敵、バリア機能を低下させることでシミ、しわ、たるみなど様々な肌トラブルを誘発してしまいます。
40代からは人気だけに惑わされず、自分のお悩みに合ったオールインワンゲルを選びましょう。

 

 

40代からは水分だけでなく油分も不足しますので、セラミド配合が必須です。
目元口元など部分的にはジェル+クリームなど、他のケア剤とコンビネーションでケアするのもおすすめの使い方。

 

40代女性におすすめのオールインワンゲルは、当サイトのランキングでは『キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレ』。
人気の『メディプラスゲル』などが、セラミド配合でおすすめです。

 

>>オールインワンゲル人気ランキングを見る!<<

 

オールインワンゲルの落とし穴

商品がとにかく溢れていてその特徴も様々。
なので、自分に合わないオールインワンゲルを選んで失敗してしまうことも・・・。

 

ベタつき

ジェルタイプがゆえに過剰にべたついてしまうオールインワンゲルもあります。
自分の肌質に合った商品選びがポイント。
当サイトの人気ランキングでは、それぞれの「ベタつき度」も紹介していますので参考にしてください。

 

成分(品質)

イメージ先行で、「人気のある美容成分が入ってるから〜」と安易にオールインワンゲルを選んで物足りなかった・・なんていう話はよくあるコト。
見極めが肝心です。

 

コスト

人気ランキングに惹かれ、無理してちょっとお高めのオールインワンゲルを買ってお財布がピンチ!
もったいないから使う量をセーブして保湿にならない、なんてことも・・。
反対に安い商品を選んで添加物やアルコール成分のせいで肌が荒れたり。

 

潤い不足

人気のオールインワンゲルですが、使い心地で一番多く聞かれる声が「もの足りなさ」です。
選び方と使い方さえ間違えなければ、オールインワンゲルで充分。
むしろ複数ステップのケアよりもたっぷり潤います。

 

>>オールインワンゲル人気ランキングを見る!<<

 

もし失敗しちゃったら??

オールインワンゲルを購入したけど、なんか失敗したかも…。
そんな時の対処法をいくつかご紹介。

 

保湿力が足りない場合

オールインワンゲルの前に化粧水を使うと潤い感がアップします。
また部分的に乾燥が気になる場合には、目元とUゾーンにはオールインワンゲルの後、セラミド化粧品や美容液をプラスするのもおすすめ。

 

ベタつく場合

多くの場合は量の調節で解決したりしますが、人気のジェルタイプがゆえに多少のベタつき感はどの商品にもあります。
朝のメイク前は特に困ってしまいますね。
量を調節したり、オールインワンゲルは夜のスキンケアだけにするなど工夫しましょう。

 

カスが出る

オールインワンゲルは、お肌の上でこすって伸ばすと出やすいので、優しく押さえるようになじませます。
また冷蔵庫に入れておくのもおすすめ、冷やすとカスが出にくいです。

 

オールインワンゲルの後の化粧下地や化粧品との相性が悪い場合にでてしまうこともあります。
当サイトの人気ランキングでは、『ホワイトニングリフトケアジェル』や『ユーグレナ(one)』は、カスが出にくいことで評判です。

 

どうにも無理・・・

自分のお肌に合わないなと思ったら、無理せず返品しましょう。
返金期間は10日だったり30日間だったり商品によってまちまちなので、購入時にチェックしておくことをおすすめします。

 

>>オールインワンゲル人気ランキングを見る!<<

 

失敗しないオールインワンゲル選び・まとめ

結論として、どのようなところを見て商品を選んだら良いのかまとめてみました。

 

成分

お話した通り、角質層で高い保湿能力を発揮するセラミド配合のものがおすすめ。
他には皮脂膜の成分であるスクワランも保湿力の高く重要です。

 

コスパ

30日分でいくらなのかを見て比べましょう。
たとえ人気でも安価なオールインワンゲルは、疑似成分や添加物を過剰に使っていることもありますので、成分表をチェック!

 

目的別で

しみ、シワ、たるみなどには乾燥を防ぐセラミド、ヒアルロン酸、美白にはビタミンCやプラセンタ、エイジング重視にはスクワラン配合などで選びます。

 

解約条件

返品に対応しているか、定期便の場合は解約条件をチェックしておきましょう。

 

オールインワンゲル人気ランキング

上記のことを踏まえて、おすすめできる商品をランキング形式でご紹介します。
セラミドやその他の有効成分が配合されていて、尚かつ無添加のオールインワンゲルを中心に、本当におすすめできるものだけをご案内しています。
ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 
オールインワンゲル人気ランキング第1位!

メディプラスゲル

エイジング力が半端ない!品質とコスパを両立した秀逸コスメ。

人気ランキング1位は、販売開始から安定した人気を維持しているメディプラスゲル。
累計販売本数は600万本超。
とにかくバランスの良いオールインワンゲルで、美容成分が優れているのにもかかわらずお手頃価格で人気!


高濃度セラミドが3種類[3, 6, EOP]をはじめヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンと充実しています。
製薬会社の共同開発による商品なので、安心の高品質でおすすめ♪

 

 

1ヶ月あたり約1,500円で美肌ケアできる嬉しいアイテム。
20代〜40代まで、年齢問わず幅広い層の女性に評判で、様々なランキングでも上位常連の人気オールインワンゲルです。

 

おすすめ度
価格(初回) 2,996円(2ヶ月分)
STEP 化粧水/乳液/クリーム/美容液
ベタつき
年代 20代・30代・40代〜
返金保証 ○(30日間)
定期便の解約条件 なし
◯おすすめポイント◯

無添加・セラミド等美容成分充実・コスパ◎

▲いまいちポイント▲

すーっとなじみ過ぎて物足りないという声も。

詳細ページはこちら公式ページはこちら
 

 

 
オールインワンゲル人気ランキング第2位!

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

国産馬の「馬プラセンタ」「サイタイエキス」「馬油」3つの人気成分を配合!

人気ランキング2位は話題の馬プラセンタ配合のオールインワンゲル。
馬由来のプラセンタは様々な面で高品質で安全なのでおすすめ!
そんな馬由来の美容成分、プラス3つの保湿成分「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」を配合。


更に、7つの無添加で敏感肌さんにも人気のオールインワンゲルです。
使用感としては伸びは良く、マッサージや導入機での使用もおすすめ!

 

 

ジェルなのにポリマー不使用にはびっくり。
成分全般を見てメーカーさんのこだわりが感じられます。

 

おすすめ度
価格(初回) 2,980円(2ヶ月分)
STEP 化粧水/乳液/クリーム/美容液/マスク
ベタつき
年代 30代・40代〜
返金保証 なし
定期便の解約条件 なし
◯おすすめポイント◯

天然ジェル、国産馬由来、国産植物原料など、素材にこだわっている。7つの無添加。

▲いまいちポイント▲

使用後のベタつきがやや気になる。

詳細ページはこちら公式ページはこちら
 

 

 
オールインワンゲル人気ランキング第3位!

ホワイトニングリフトケアジェル

医療機関も注目。本格的なシミ対策で人気のオールインワン!

人気ランキング3位はシミ対策をうたうオールインワンゲルの中で、代表格のメビウス製薬「ホワイトニングリフトケアジェル」
美白効果が認められ、2013年に医療雑誌に掲載されるというお墨付き!
薬用美白成分がたっぷり配合、プラセンタはシミに効果的で人気。


更にヒアルロン酸やコラーゲンが保湿力を高めます。
オールインワンゲルですがマッサージクリームとしても使えるのもおすすめポイント。
2層のジェルで肌に良くなじみ、マッサージがとてもしやすい!

 

確かに、伸びの良いジェルで香りもよく、マッサージ途中でも固くなったり、モロモロがでたりもしなくて使いやすい!
シミの気になる30代、40代はもちろん、その予備軍である20代後半の方にもベタッとしないのでおすすめの人気オールインワンゲルです。

 

おすすめ度
価格(初回) 3,795円(1ヶ月分)
STEP 化粧水/乳液/クリーム/美容液/アイクリーム/化粧下地/美白/パック/マッサージ/保湿
ベタつき
年代 20代・30代・40代〜
返金保証 ○(30日間)
定期便の解約条件 なし
◯おすすめポイント◯

医薬部外品。美白効果が認められ「医学と薬学」に掲載。

▲いまいちポイント▲

シミへの効果には個人差がある。セラミドは配合していない。

詳細ページはこちら公式ページはこちら
 

>>人気ランキング先頭に戻る<<

更新履歴