オールインワンは安易に選んではNG!

洗顔後、スキンケアがコレ1本で済んじゃう!
のフレーズで人気のオールインワン化粧品。

 

とっても便利で私もその愛用者の1人です!

 

人気のせいか商品が色々あって目移りしちゃいますよネ。
でも「どの商品も大差なさそう、同じでしょ」と思ってました。

 

しかし、
ここ数年の間に、いろーーーーんなオールインワン化粧品を試してみて・・・

 

 

商品によって全然違うんだ!」ってことが解ったんです。

 

ただの手抜きアイテム?ぐらい、少々侮っていました。。
考えてみれば、色んな機能を合わせ持っているオールインワン化粧品だからこそ、その個性が分かれるのかもしれませんね。

 

こちらでは、オールインワン化粧品のメリット・デメリットなどの特徴。
更には、賢い選び方やおすすめの人気商品を紹介しますね。

 

オールインワン化粧品のメリット

まずはどのような長所があるのか、挙げてみます。

 

時短

これは言わずもがなですね。
ちょっと面倒とも言えるライン使いのスキンケアを、オールインワン化粧品1つで済んじゃう訳ですから、手間と時間がかなり省けます。

 

コスパ

化粧水→ン千円、乳液→ン千円、美容液→ン千円・・・
とトータルすると結構なお値段になりますよね。

 

それがオールインワン化粧品なら、商品によってまちまちですが1ヶ月あたり1,000円〜6,000円程度で抑えられます。
中には化粧下地やマッサージクリームの機能もこなすので、なんと優れたコスパなんでしょうか!
かなり頼れるから人気アイテムなんですね。

 

選べる!<肌質別・お悩み別>

オールインワン化粧品は意外と特色が分かれています
美白重視、乾燥肌、年齢肌、ニキビ肌、敏感肌・・・
自分のニーズや肌質に合わせて選べるのも魅力のひとつ。

 

私も大人ニキビが酷い頃はニキビ用を使っていたし、ここ数ヶ月はカサつきが特に気になるので乾燥肌用のオールインワン化粧品を使っています。

 

肌への負担が少ない

ライン使いのスキンケアがお肌には良いと神話のように信じ込まれていますが、実はコレ、大きな勘違い

 

化粧水→乳液→美容液→アイクリーム・・・

 

とケア用品が多いほど肌をこする回数が増えます。
このこするという行為がお肌にとっては意外と負担になっています。

 

 

もうひとつ、スキンケア用品にはそれぞれに少なからず添加物が配合されています。
防腐剤、香料、界面活性剤、保存料…
アイテムを重ね塗りすればするほど、肌上に塗られる添加物の種類も量も増えます

 

そうすると当然、肌への負担になるし、肌トラブルを起こす要因にもなります。
ケア用品をオールインワン化粧品ひとつに絞ることで、肌をこする回数も、添加物との接触も大幅に減らせます。
つまり、簡単でお肌にもいい!ということなんですね。

 

>>オールインワン化粧品おすすめ人気ランキング<<

 

オールインワン化粧品のデメリット

まるで回し者のように(笑)良い点ばかり挙げてきましたが、それなりに欠点だってあります。

 

保湿力への不満

やっぱりライン使いのスキンケアと比較すると、潤い感に満足がいかなかったりします。
物足りなくて化粧水をつけてから使ったり、結局オールインワン化粧品じゃないじゃん!的な状況に陥ることも…
後ほどオールインワン商品ごとの保湿力実験結果も紹介しますね。

 

ベタつき

ネックなのがベタつく商品が多いこと。
使ってみてわかったのですが、オールインワン化粧品はベタつき度にもとてもバラつきがあります
当サイトのおすすめ人気ランキングではそれぞれのベタつき度も表示していますので参考にしてください。

 

モロモロが出る・・・

オールインワン化粧品を塗っているうちにモロモロとカスのような物体が出てきちゃう問題…。
これは最近では随分改良されてきたように思います。
オールインワン化粧品をゲル状にするためにジメチコンカルボマーといった成分が配合されているのですが、その配合量によって出てしまうと思われます。
化粧下地として使う場合は、ファンデーションとの相性なども関係してくるので注意が必要です。

 

定期便の解約条件

オールインワン化粧品は、定期購入でお安くなる商品がほとんどです。
ですがここで気をつけないといけないのが解約縛り
オールインワン化粧品を○回以上の継続購入が条件で初回80%引きなど、値段をダンピングしている商品もあります。

 

条件は小さい文字でしか書かれていない商品もありますので注意が必要です。
当サイトのおすすめ人気ランキングでは、各商品の解約条件の有無についても表示していますのでチェックしてみてください。

 

オールインワン化粧品の保湿力比較実験

商品によってその保湿力がどの様に違うのか、ちょっと実験してみました。
この画像を見てください。

 

 

お餅に違うメーカーのオールインワン化粧品を塗ってその保湿力の違いを比較してみました。
塗ってから3時間後に撮影した写真です。

 

左から、

@
何も塗っていない

-

A
商品A

<定 価> 約1,200円
<主成分>ヒアルロン酸

B
商品B

<定 価> 約1,900円
<主成分>セラミド

C
商品C

<定 価> 約4,500円
<主成分>コラーゲン

*定価は目安1ヶ月分あたりで記載しています。

 

結果:
オールインワン化粧品を塗ってないお餅は、
乾燥してパッキパキですね。

 

商品Aを塗ったものは、
わりと保湿が出来ているようでお餅はひび割れていませんが、塗ったオールインワン化粧品はほぼ乾いています。

 

商品Bを塗ったものは、
しっかり保湿が出来ているようでひび割れておらず、オールインワン化粧品自体も乾かず表面に残っています。

 

商品Cを塗ったものは、
すっかり乾いてかなりひび割れ、何も塗ってない一番左のお餅とあまり大差ありません。

 

ちょっとこの結果にはびっくりすると共に…ショックでした。
一番高い商品Cが当然一番保湿力が高いのだろうと想定してたのが、逆に何も塗ってないのとほぼ変わらないなんて・・・。

 

商品価格と品質はオールインワン化粧品では必ずしも比例しないのですね。
あれ?もしかして商品Cは保湿以外の部分がウリなんだっけ?
と思い直してみましたが、ホームページを見直すとやっぱり乾燥対策がウリでした。。

 

オールインワン化粧品の場合、商品の見極めがいかに大切かということをしみじみ実感。

 

ちなみに、一番潤っていた商品Bの正体はこちら!

 

 

メディプラスオーダーズのメディプラスゲルでしたー。

 

オールインワン化粧品の賢い選び方

さてさて気を取り直して、
良い面も悪い面も双方あり、商品も数多くある中、良質で尚かつ自分に合ったアイテムを選ぶにはどうしたら良いのでしょうか?

 

それにはオールインワン化粧品によって何が違うのかを押さえておきましょう。

 

オールインワン化粧品<商品ごとの違い>
  • 値段
  • 容量
  • ポンプタイプ or カップタイプ
  • 主成分
  • 無添加項目
  • 得意分野
  • テクスチャ
  • ベタつき度
  • 解約条件

 

値段

オールインワン化粧品の価格帯は幅広く、数百円から8,000円くらいするものまで…。
おおよその予算を考えておきましょう。

 

容量

安い!と思って注文したオールインワン化粧品、届いてみたら「ちっさ!」ってことがありました。。
値段と容量のバランスを必ずチェックしましょう。
当サイトの人気ランキングでは1パッケージが何ヶ月分かの目安を表示していますので参考にどうぞ。

 

ポンプタイプ or カップタイプ

オールインワン化粧品はプッシュ式のボトルタイプとキャップをクルクル回して開けるカップタイプの2種類に分かれています。

 

 

意外とこの「クルクル作業」が毎日の事になると煩わしかったりするもの。
忙しい女性、面倒くさがりの方にはプッシュタイプが人気でおすすめ。

 

主成分

オールインワン化粧品によって大きく違います!
美白成分だったり保湿成分だったりターンオーバーを促進する成分だったり・・・
化粧品の成分表は、配合量の多い順に表示が義務づけられていますので、どの成分が前方に記載されているかチェックしてみましょう。

 

無添加項目

近頃は「無添加」を謳うオールインワン化粧品が増えていて人気です。
ここでのポイントは何の?無添加なのか、何種類が無添加なのか。
無添加化粧品にこだわりたい場合はよく確認しましょう。

 

得意分野

主成分が何なのかにも共通しますが、オールインワン化粧品の重点分野、
美白・保湿・ニキビ肌対策・乾燥肌対策・・・?
商品によって違いますので、自分の目的に合うアイテムを選びましょう。

 

テクスチャ

毎日肌にのせるものですから、使い心地も大切です。
オールインワン化粧品にはゲルタイプ、クリームタイプ、さらっとしたミルクに近いもの、色々あります。
口コミなどで使用感を確認するのもオールインワン化粧品選びを失敗しない秘訣です。

 

ベタつき度

先述の通り、これもそれぞれの商品で差が出るところ。
オールインワン化粧品を購入する時は必ず口コミなどチェックしてみるようにしましょう。

 

解約条件

定期便を選ぶ場合は必ず解約条件と、万一肌に合わなかった際に返品可能かどうかを確認しておきましょう。

 

オールインワン化粧品の総評まとめ

時短アイテムでしかもコスパも良くて、基本的にはおすすめできるスキンケアアイテムです。
ただ商品選びを間違えると大変!
価格や人気だけで鵜呑みにしてはいけません。
上記のことを踏まえて、きちんとした選択眼をもってお気に入りのオールインワン化粧品を見つけてくださいね!

 

>>オールインワン化粧品おすすめ人気ランキング<<

オールインワン化粧品比較!口コミで人気のおすすめアイテムは?記事一覧

乾燥肌で、年齢と共に小ジワが気になってきた。お手軽な方が良いけどオールインワンだと保湿力が足りない気がする…。そんな方におすすめなのが、大手サントリーグループから販売されているオールインワン化粧品 ビトアス(vitoas)です。ビトアスは、オールインワンでありながら、化粧水、美容液、乳液・クリームをラインづかいしたような潤い感があると口コミでも評判が上々。乾燥による小ジワを目立たなくする効果も「効...

バランシングゲルって、口コミでもあんまり聞いたことない名前だけど・・・大丈夫?と思っていましたが、様々なオールインワンゲルをリサーチ&比較してみると、このバランシングゲルはなかなかのスグレモノだということに気がついてしまいました!オールインワン迷い人を続けて、やっとこのバランシングゲルに出会って落ち着いた、という声も実は多いのです。ではどの辺りがどう他のオールインワンゲルと違うのでしょうか?詳しく...

え、葡萄樹液?と正直最初は思いました。オールインワンゲルに限らずスキンケアアイテムに「葡萄」しかも「樹液」の文字が並ぶとは・・・どちらかというとなんだか美味しそうな、化粧品にはそぐわないような。。葡萄樹液っていったい何なのでしょう?天然成分だから肌に優しい感じはしますけど・・・。しかし!調べてみたらスゴイんですこの葡萄樹液が。ということでこのページでは、私がリサーチしたハーベリィアースストーリーの...

世界初の技術『ラメラ構造』って言われても…私にとっては聞きなれない言葉でした。がしかし、美容に興味ある方たちがとっても注目している技術なのだそうですね。このオールインワンゲル「コンシダーマル」について詳しくリサーチしてみました。まず、肌内部の角質層は水分と油分がミルフィーユ状に交互に重なり、規則正しく並んだ状態になっています。これを『ラメラ構造』と言います。何層にも重なった油分と水分の層が、紫外線...

40歳を期に使い始めたのが・・・フロービ・キープストラクチャーゲルというオールインワンゲル。正直、フロービ・・・?そんなオールインワンゲル聞いたこともなくて、友人にすすめられて、半信半疑で使いはじめたのですが・・・これが!けっこう良かった!自分で鏡をみても、肌ツヤが良くなりました。写真でもわかるように、目の下の斜めっぽい乾燥小じわがバッチリあります。たるみ毛穴と小じわが繋がってしまって余計に毛穴が...

シミ・年齢肌用の薬用オールインワン「ドットゼロパーフェクトゲル」シミ対策にはコレ!と最近、口コミで話題になっているオールインワンゲルなんです。そろそろ歳も歳(泣)なのでシミも気になりはじめ、なんだか肌質も変わってきたような・・・いよいよスキンケアも見直さなくちゃ!と思っていた時にドットゼロを発見しました!よくよく説明を見てみると、オールインワンゲルも甚だしい!(笑)これ1つで10役ブースター化粧品...

うら若き乙女から、熟女まで悩ますニキビ。私の場合はこの様に・・・アゴに繰り返しできる大人ニキビ、そして増え続けるニキビ跡にも悩まされております。。皮膚科で処方される薬はよく効くのですが、ヒリヒリやカサカサといった副作用も困りモノです。薬ではなく、スキンケアでなんとかなならないのっ!そして見つけたのが良さげなオールインワン!今回はニキビ用を豪語するアイテムの中からパルクレールジェルをセレクト!パルク...