エバメールは本当にアトピーや敏感肌でも大丈夫?

肌に優しいオールインワンゲルが無い、と不満の声がよく聞かれます。
本来ならライン使いのスキンケアを、1本で済ませることができるオールインワンゲル。
なので当然、配合されている成分は多めです。

 

 

それゆえに敏感肌や乾燥肌の方は特に、自分に合うオールインワンゲルに出会うのは難しいものです。

 

そんな中、アトピーや敏感肌、お肌が弱く荒れやすい方にも安心して使えると評判なのが「エバメールゲルクリーム

 

 

容量に分けてプッシュタイプ、ジャー、ボトルタイプから詰め替え用まで、ラインナップが多いのも特徴です。

 

果たしてこのエバメールゲルクリームは本当に肌に優しいのでしょうか?
アトピーや敏感肌でも使えて、保湿もしっかりとしてくれるオールインワンゲルなのでしょうか?

 

その成分や口コミを紐解いて、実態をリサーチしてみました。

 

エバメールゲルクリームの特徴

エバメール化粧品から販売されている、オールインワンアイテムです。
販売開始から歴史が長く、10年以上愛用している方も少なくないというエバメールゲルクリーム。
確かにパッケージはちょっとレトロで昭和っぽい・・・?

 

販売元では「オールインワンゲル」という呼び方はされていませんが、実質これ1本で化粧水、乳液、美容液の役割を果たしてくれるので、
エバメールゲルクリームは一般的に言うオールインワン化粧品という位置づけで良いと思います。

 

この商品についてのメリットとデメリットをご紹介していきます。

 

エバメールゲルクリームのメリット

 

1つで3役

エバメールゲルクリームの大きな特徴として「オールインワンゲル」としての機能だけでなく「クレンジング」と「ピーリング」の機能も合わせ持っているのです!
私の知る限り、オールインワン化粧品でクレンジングピーリング剤としても使えちゃうアイテムはエバメールゲルクリームの他にありません

 

使用方法

オールインワンゲルとして
洗顔後、適量を手のひらに取り顔全体に馴染ませます。
顔以外の乾燥が気になる箇所にも使えます。

 

クレンジングとして
適量を肌になじませ、メイクや汚れを浮かせた後、フェイシャルスポンジやティッシュで拭き取ります。

 

ピーリングとして
エバメールゲルクリームをたっぷりと肌に馴染ませ、10分〜15分待ちます。
乾きかけの状態で軽くなでます。
古い角質がゲルクリームの成分に絡まって出てきます。
強くこすり過ぎないように注意しましょう。
※週に1回〜2回が目安です。

 

詰め替え用がある

エバメールゲルクリームには、お試しサイズのプッシュタイプにジャータイプ、大容量のボトルタイプ、それに詰め替え用があります。

 

 

「家族で使える」「全身に使える」オールインワンというのがエバメールゲルクリームの売りなので、このようにラインナップが多種類あるのですね。
ただ、
詰め替え用を使用する場合には衛生面に気をつけた方が良いと思います。
いくら清潔にしているつもりでも、目に見えない雑菌はどんどん繁殖してしまいます。
詰め替える際には清潔な手で、ボトルも定期的に交換するようにしましょう。

 

敏感肌向け(と言われている)

エバメールゲルクリームはその成分の「80%が水」という保湿と肌への優しさが強みのオールインワンゲル。
ですので製造時にはアトピーや敏感肌の方への配慮として、パッチテスト済※1、アレルギーテスト済※2の商品です。
※1.すべての方に刺激がおこらないということではありません。
※2.すべての方にアレルギーがないということではありません。

 

ネットと店頭どちらでも買える

エバメールゲルクリームは、オールインワンゲルとしては珍しく、ネットでは楽天や公式サイトから、また店頭販売も直営店や取扱店で購入することが出来ます。
店頭販売ではサンプルも提供していたり、直接サイズ感も見て選べるし、ネット通販に抵抗がある方にも有り難いですね。

 

販売の歴史が長い(信頼性)

何しろ他社のオールインワンゲルと比較してエバメールゲルクリームは圧倒的に販売実績が長いです。
なので、10年〜20年近く愛用している方も少なくありません。
やはり実績があるということは安心感があるし、信頼が持てるところでしょうか。

 

エバメールゲルクリームのデメリット

色々と魅力的なポイントの多いオールインワンゲルのようですが、調べてみると欠点もいくつか見受けられました。

 

保湿成分がいまひとつ

エバメールゲルクリームのホームページでは『即効性・持続性保湿力に優れた、モイスチャースキンケア化粧品』
となっているのですが・・・
成分表を見てみると若干疑問が。

 

■エバメールゲルクリーム成分表

 

水色でマーカーしたものが保湿成分です。
確かにこれだけ見ていると保湿成分がたっぷり配合されているように見えますね。

 

ですが実際には異なり…。
化粧品の成分表はオールインワンに限らず、配合量の多い順で記載するように義務づけられています。
それを踏まえてみてエバメールゲルクリームの成分表を見ると・・・
でマーカーした「グリチルリチン酸2K」という成分がありますね?
このグリチルリチン酸2Kの、化粧品に配合できる最大量は「100gあたり0.5%」となっています。
つまり、成分表でこのグリチルリチン酸2Kより後ろに登場するコラーゲンヒアルロン酸等の保湿成分は、ほぼ充分な配合量が期待できない訳です。
ちなみにグリチルリチン酸2Kより手前に記載の「グリセリン」と「BG」については、ほとんどの保湿化粧品にあたり前のように配合されている成分。
また、オールインワンゲルの保湿成分としてはセラミドプラセンタが入っていて欲しいところですが、エバメールゲルクリームには無配合です。
アトピーの改善には保湿が重要と言われてますので、エバメールがアトピー向けオールインワンゲルと言えるのか微妙です。

 

気になる添加物

一番気になったのが、エバメールゲルクリームに使用されている添加物です。

 

■エバメールゲルクリーム成分表

 

気になる2つの添加物が使われています。

 

メチルパラベン:

防腐剤として配合。
抗菌作用が強く防腐剤として化粧品に配合されるパラベンの中では肌への刺激が少ないと言われている。
低刺激ということで現在多くの化粧品に防腐剤として配合されている。
肌へ低刺激と言われる一方で、紫外線があたると肌細胞の老化を進めてしまう危険性があるとされ、シミや皺ができやすくなる作用もあり、人によってはアレルギー反応が出る可能性も。

 

カラメル:

着色料として配合。
化粧品成分としてのカラメルは、原料が炭素化されていることで種類次第では発がん性が認められていたり、アレルギーの報告もされています。

 

以上の2種類です。

 

オールインワンゲルでカラメルを配合している商品はほとんど見られません
そして気になる防腐剤のメチルパラベン
エバメールゲルクリームは詰め替え用もある商品なので、防腐剤の一定量の添加は避けられないのでしょう。
成分表の中では後半に記載されているものなので、配合量はそんなに多くは無いとは思うのですが…。
メチルパラベンが使われているので、エバメールゲルクリームは紫外線の当たる日中の使用は避けた方が良いような気もします。
アレルギー反応の可能性もあるのでアトピーや敏感肌の方は特に、必ずパッチテストを行ってからエバメールゲルクリームを使用しましょう。
カラメルについては主に化粧品の発色を良くするために使われますが、なぜ保湿のためのオールインワンゲルに配合したのかちょっと疑問です。

 

商品アナウンスと実態が異なる

成分の80%が水」油を使わない!という肌への優しさ、自然志向が売りのようですが、実際に成分表を見てみると・・・

 

■エバメールゲルクリーム成分表

 

オレンジでマーカーしたスクワランとアボカド油は「油分」です。
成分表の前方に記載されていることからそれなりの配合量だということも解ります。
確かに私が使用した感じでも、油分特有のベタつきが気になりました。

 

モロモロのようなカスが出る

エバメールゲルクリームの口コミにはポロポロとカスが出るという感想が見られました。
これについては私は「そりゃそうでしょうに」という印象を受けました。

 

 

理由は、エバメールゲルクリームにポリマーの一種である
カルボマーが配合されていること
ピーリング剤としての機能も兼ねていること
です。

 

カルボマーは他のオールインワンゲルにも配合されている成分(ゲル化剤)ですが、エバメールゲルクリームがピーリング剤としても機能することから憶測すると、他のオールインワンゲルよりも多く配合されていると思われます。
カルボマーの過剰配合は不溶化したゲル化剤が固まってカスが出やすいのです。

 

お得な定期便コースが無い&返品不可

通販のオールインワンゲル商品ではほとんどの場合、定期便でお得になる制度があります。
初回が半額で、次回以降も20%OFF+送料無料で購入できるなど。
最近では定期便でも即解約OKな商品も増えてきました。
お肌に合わなかった場合には開封後の返品&返金に対応してくれる商品も多いです。
それに対してエバメールゲルクリームは目立った割引制度がありません。
開封後商品の返品もできません

 

意外とコスパが良くない

価格のことが続いてちょっとがめついようですが…汗)
エバメールゲルクリームは詰め替え用なんかもあってパッと見コスパが良いように見えるのが、実はそうでも無さそうです。

 

オールインワンゲルでいくつか比較してみると・・・

 

エバメールゲルクリーム・おトクな詰め替え用(500g)

1ヶ月あたり:約2,448
(HPでは2〜3ヶ月分とあったので3ヶ月もつ想定で計算)

 

メディプラスゲルの場合

1ヶ月あたり:約1,898
(定期コースの2回目以降の価格)

 

キレイデボーテプラセンタジュレの場合

1ヶ月あたり:約1,990
(定期コースの2回目以降の価格)

 

と、
エバメールゲルクリームは大容量タイプでも割とお高めなことがわかります。
比較商品であるメディプラスゲルキレイデボーテは、初回は更に割安です。
どちらも1ヶ月あたり1,500円程度で、成分についてもセラミドプラセンタ等、美容成分が配合されていて尚かつ肌に優しい無添加です。
特にメディプラスゲルは開発者自身がアトピーに悩んでいたことがきっかけで作られたオールインワンゲルなので、敏感肌の方にもおすすめできます。

 

エバメールゲルクリームの口コミと評判

では実際にこのエバメールゲルクリームを使われた方はどんな感想を持っているのでしょうか?
口コミもリサーチしてみました。

 

エバメールゲルクリームの口コミと評判@ J.T さん

保湿だけでなくクレンジングやピーリングとしても使える万能オールインワンゲルです。
実際使って見ると‥
・メイクをなじませてティッシュオフするとクレンジングできました。
・たっぷり塗ってしばらく置き、なじませるとポロポロ。スベスベ肌になりました。
もちろん保湿力も◎、エバメールは塗るだけでみずみずしく潤う肌になれました。
今度は大容量のポンプを買うことにします。
色々使ってもコスパが良いので嬉しいです。

 

エバメールゲルクリームの口コミと評判A S.P さん

私はアトピーなので痒くて引っ掻くとぼろぼろ落屑し、そこが引っ掻き傷になって痛かったのです。
口コミを見てエバメールゲルクリームを使ってみました。
塗っておくとアトピーが治るわけではありませんが、痒くなってちょっと引っ掻いても落屑しなくなりました。
傷つきにくくなったのでこのオールインワンゲルにして良かったです。

 

エバメールゲルクリームの口コミと評判B T.P さん

敏感肌でも使えるとの口コミだったのですが顔に使用したところ、翌日に赤いブツブツができてしまいました。
そのうち白ニキビもできてしまい、肌が荒れてヒリヒリするようになりました。
私にはエバメールゲルクリームは合わないようで残念です。
でも試しに体に使ってみたところトラブルもなくしっとりいい感じです。
ボディー用にします!

 

エバメールゲルクリームの口コミと評判C S.M さん

約80%が水分でできているというだけあって、しっかり潤い保湿できます。
手に取った時は、まだゲル感がありますが、肌に伸ばすと化粧水をつけているようなみずみずしい感覚です。
オールインワンゲルにありがちだったインナードライ感もなく気持ちよく使えました。
リピしたいと思います。

 

エバメールゲルクリームの口コミと評判D I.Kさん

口コミサイトでもレビューがよかったので購入しましたが私には合わなかったようです。
肌の表面に皮膜感が出るだけ。
エバメールをたっぷり塗って寝たら翌朝、吹き出物ができていました。
お肌には刺激がなくてよい感じだったんですけどね。
ベタベタ感が強いし、この感じでこの値段ならリピはしないと思います。

 

エバメールゲルクリームの口コミと評判E B.Y さん

エバメールにたどり着くまで、いろいろなオールインワンゲルを試してきました。
乾燥肌で空調の効いた乾燥した室内で1日仕事をしている私にとって、他社のものはどれも物足りないものでした。
エバメールは1日しっとりして安心です。量を調整すれば夏場も問題なし!
ラインで使うともっと良いです。おすすめです!

 

エバメールゲルクリームの口コミと評判F K.S さん

もう15年以上の愛用者です。
使用後は皮膚が柔らかく、水分をしっかり保持しているのがわかります。
コスパも良く全身に使えるオールインワンゲルなので、年齢の出やすい手や首筋にもたっぷり塗っています。
これからも使い続けます。

 

エバメールゲルクリームの口コミと評判G W.T さん

最近人気のエバメール。
一度使ってみたくて購入しました。
でも私はベタベタしてダメ!しかもすごいボロボロカスが出るんです。ウザイ〜!
口コミ良かったので残念です!

 

エバメールゲルクリームの口コミと評判H D.T さん

もともとアトピーなのですが、エバメールはアトピーでも使えるオールインワンゲルと聞いて使って見ることにしました。
しかし‥ひどい症状が出てしまい、痛いし痒いし赤く腫れあがる大変なことに。
アトピーの人は使い始めは悪化することがある!とエバメールのホームページにコメントされていますが、私の場合あまりにひどくて、使用をやめました。
しかもベタベタ感が半端ないのがちょっと。。

 

エバメールゲルクリーム<評価まとめ>

口コミは賛否両論のようですね。
アトピーや敏感肌の場合も、改善した方、合わなかった方、人それぞれと言ったところ。。
販売実績が長く、愛用者も多いと言われているオールインワンゲルですが、私には特におすすめできる商品とは言えません。
口コミや配合成分、価格を踏まえてもどれももうひとつ。

 

 

エバメールゲルクリームのホームページ上では「界面活性剤・鉱物油・エタノール・香料」不使用と、肌への優しさが謳われていますが、メチルパラベンカラメルが配合されています。
アトピーやアレルギーの方は必ずパッチテストを行われた方が良いと思います。
特に敏感肌やアトピーでもなく、美容目的という場合ならエバメールゲルクリームはちょっと物足りなさを感じます。
保湿成分の配合量が少なめな事と、セラミドプラセンタフォローされていません

 

お肌に優しく、尚かつ保湿力の高いオールインワンゲルを選びたい場合には次の点に注目して選ぶと良いと思います。

 

  • 無添加項目の多いもの
  • セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン配合
  • 万一のため初回価格が安く、開封後の返品対応のもの

 

正しい選択眼をもって、質の良いアイテムを選び適切なスキンケアを行いましょう。

オールインワンゲル