オールインワンゲルだけで物足りない問題

洗顔後のスキンケアがこれ1本で済んじゃう!
忙しい女子にはありがた〜いアイテムのオールインワンゲルですが・・・。

 

「コレひとつではやっぱり物足りない気がする…」
そんな声はとっても多いです!

 

オールインワンゲルだけで物足りない時、乾燥が気になる真冬に
化粧水とオールインワンゲルを組み合わせている人は多いとか…。

 

 

と言うか、私自身もそうしていたのですが・・・その効果の実態を知っていますか?

 

気になったので実験してみたところ『超』意外な結果になったのです。
それを知って以降、化粧水とオールインワンゲルを組み合わせスキンケアを封印しました

 

こちらでは、
化粧水とオールインワンゲルの組み合わせスキンケアについて詳しく解説していきます。

 

化粧水 x オールインワンゲルを選ぶ理由

私はひどい乾燥肌で、洗顔後は間髪入れず化粧水をつけないとお肌がつっぱってパッキパキに。

 

そうは言いつつ、子育てが始まってからは中々自分のスキンケアになんて時間をかけられなくて・・・
オールインワンゲルの時短ケアに切り替えたわけです。

 

 

でもでもどうしても、
オールインワンゲルだけでは物足りない気がして…。
実際に翌朝のお肌の潤い感に満足が行かなかったりしたので、結局は
化粧水 x オールインワンゲル
のコラボケアを始めるようになりました。。

 

他の方の動機もだいたいこんな感じで・・・

 

化粧水 x オールインワンゲルを選んだ理由・Aさんの場合

冬場は肌の乾燥がひどく粉吹き状態です。
オールインワンゲルは化粧水、美容液としての役割がメインらしく結局それ1つでは不充分でさらに重ね塗りで乳液、保湿クリームで蓋をしないと聞きました。

 

それがきっかけで、+○○の組み合わせを色々とテスト。
結局私の場合はオールインワンゲル+化粧水が一番しっくりきたので、そうしています。

 

化粧水 x オールインワンゲルを選んだ理由・Kさんの場合

子供もいるのでスキンケアにあまり時間をとれません。
なので、オールインワンゲルを買いました。

 

オールインワンゲルの後に化粧水。
お風呂で洗顔後すぐ塗り、湯船に少し浸かってから子供と一緒にあがって、着替え終わったらもう一度つけています。
それでもなんだか保湿が足りないような気がして化粧水をつけて、そのあとさらにオールインワンゲルをつけてます。

 

化粧水 x オールインワンゲルを選んだ理由・Mさんの場合

最近急激な肌の衰えを感じて、スキンケアを見直すことにしました。
ギリギリの生活をしている為あまりお金はかけられず…。

 

恥ずかしながらドラッグストアで数百円の化粧水とオールインワンゲルを組み合わせて塗っています。
はっきりした効果はわかりませんが、化粧水と乳液でケアしていたときよりも、保湿されているような気がします。

 

 

 

やはり、
オールインワンゲルだけでは物足りない(落ち着かない)ので化粧水と組み合わせている方が多いようですね…。
私が化粧水+オールインワンゲルのスキンケアをしていたのにはもうひとつ動機があって…

 

「あんなトロトロの物体が、毛穴の奥まで保湿してくれるわけないわ〜!

 

と思ったことです。
化粧水は言わずもがなサラサラですよね。
ゲルでは分子(?)の大きさがデカすぎて、お肌の奥まで浸透できるはずがない!

 

 

まずは化粧水で水分補給しておかなくちゃ!
と思い込んでいたんです。。

 

と、ここで化粧水の使い方について少し触れておきますね。

 

正しい化粧水の使い方

化粧水も正しい使い方をしないと、その後のオールインワンゲルの効果も半減してしまいます。
ここでちゃんとした使い方をあらためておさらいしておきましょう。

 

「コットンと手」どっちが正解…?

化粧水の使い方で意見や好みが分かれるのが、コットンでつけるのか手でつけるのか。。

 

 

好みの問題もありますが、コットンを使う必要はないです。
それは、コットンを肌の上に滑らせるたび、力を入れすぎたり、強くパッキングしたりなど肌に負担がかかりやすいからです。

 

化粧水で湿らせてるとはいえ、どんなに上質のコットンでも、強くゴシゴシこすると繊維の刺激で角質層に小さな傷がつきやすいです。
角層に傷がつくと肌の潤いが蒸発し、外からの刺激が肌内に入り込みやすくなってしまいます。

 

すると肌は乾燥して、老化を招く原因に・・・。
中には、

 

「手でつけるとムラになる」
「手が化粧水を吸ってしまう」

 

などという説もありますが、全て俗説です。
そもそも手に取った水も肌の中に吸い取られてしまうなら、化粧水をすくうことも不可能ですよね。

 

基本の使い方
1. 手のひらに適量の化粧水を取ります。

使用量の目安は化粧水によって異なります。
商品の取扱説明書を参考にしてください。

 

ただし、化粧水はつけた分の大半が蒸発するので、あまりたっぷりつける必要はありません。

 

2. 顔全体にさっと馴染ませる

まずは手のひらで顔全体にさっとなじませます。
仕上げに、乾燥しやすい目の周りとフェイスラインに、手のひらを使って軽く押さえてなじませましょう。

 

やりがちNG
手でパチパチと叩く
お肌の血行が良くなって云々・・・なんて説もありますが、叩く刺激が赤ら顔やシミの原因になることもあります。
化粧水は優しくなじませましょう。

 

何度も重ねてつける
たっぷり重ね付けしても、各層の2から3層にしか浸透しません。

 

化粧水 x オールインワンゲル効果を実験で検証!

その効果を疑うことなく、洗顔後はせっせと続けてきた化粧水+オールインワンゲルのスキンケア。
果たして本当に、オールインワンゲル単体でのスキンケアよりも保湿力は高いのでしょうか?

 

その真相が気になって気になって仕方がなかったので、実際にダンボールを使って実験してみました!

 

左から

 

  • 何も塗らない
  • オールインワンゲルだけ
  • 化粧水+オールインワンゲル

 

こんな風に塗って比べてみました。

 

 

こちらは塗った直後です。

 

一番右にだけ化粧水を3滴ほど垂らして指で伸ばしました。
その後、真ん中と右にはオールインワンゲルを同量ずつ。

 

さすがに一番右は化粧水を垂らした途端にじゅわぁと染み込んでいき、ダンボールが黒ずんでいきました。

 

フフフッ
この分なら当然一番右の、そう、私が毎日行ってきた、
化粧水+オールインワンゲルのケアが一番良い結果に決まってるワ!
と踏んでいました。

 

さて、
結果はどうなるのでしょうかっ!
当然、化粧水+オールインワンのコラボケアが良いはずと
1つ塗るよりは2つ塗った方がいいに決まってると思っていた訳なんですが。
結果がこちら

 

4時間後・・・

 

 

うっそーン!

 

自分の目を疑いましたが、
一番状態が良いのは中央です。

 

そう、一番右の化粧水+オールインワンゲルのケアよりも!
オールインワンゲルだけのケアのほうが保湿力が持続しているということなのです!

 

な、何ということでしょう・・・
劇的ビフォーアフターです!

 

詳しく実況を解説しますと、、

 

一番左は
何も塗ってないので当然カサカサです。(潤ってたら逆にコワい)

 

中央は
ダンボールが充分湿っていて、表面にもオールインワンゲルがまだ残っている状態。

 

一番右は
何も塗っていないよりは少し湿っているものの、表面はほぼ乾燥しています。

 

それにしても、衝撃的結果です。。

 

化粧水 x オールインワンゲルが危険な理由

オールインワンゲルに、善かれと思って化粧水を足していたのに!
手間だって、お金だって余計にかかっていたのに!
逆に保湿できていなかったなんて。

 

どうしてこの様な結果になってしまったのでしょうか。
この結果に関する理由を美容成分に詳しい専門家の方に聞いてみました。

 

化粧水 x オールインワンゲルが危険な理由@

ゲルの保湿効果を全く打ち消してしまう!
どうして化粧水+オールインワンゲルのケアが逆効果になってしまったのか?
その組み合わせが原因です。

 

オールインワンゲルには必ず、カルボマーなどのゲル化剤が配合されています。
オールインワンをゲル状にすることによって高いカバー力、保湿力が得られるのが利点です。

 

そのゲル化剤の性質なのですが、
「液体内で一定の濃度以上のゲル化剤を加えることによって、液体がゲル化する」
という性質を持っています。

 

 

この実験の場合では、オールインワンゲルの前に化粧水を塗っていますね。
このことが災いしている可能性があります。

 

オールインワンゲルに化粧水が加わることによって、肌上でゲル化剤の濃度が薄まってしまいます
そのためにゲルとしての機能を失い、カバー力、保湿力が低下、蒸発を促進させてしまったということが考えられます。

 

化粧水 x オールインワンゲルが危険な理由A

防腐剤まで閉じ込める可能性
このスキンケア方法は、上記の保湿力の低下以外にもリスクがありそうです。
仮にオールインワンゲルのカバー力が維持できていた場合ですが、化粧水に含まれる悪い成分も閉じ込めてしまうことになります。

 

多くの化粧水は防腐剤などの添加物が使われていますが、それまで一緒にお肌の上で、または角質層で閉じ込めてしまうことになるのです。
あんまりお肌に良くはなさそうですね。。

 

化粧水 x オールインワンゲルが危険な理由B

添加物が過多になる可能性
複数のアイテムを使えばそれだけ配合されている添加物も増えます
またアルコールやエタノールは水分の蒸発を促す作用も持ち合わせていますので、それが重なった場合に悪い相乗効果が現れてしまう可能性もあります…。

 

化粧水 x オールインワンゲル<検証まとめ>

さらに充分な保湿効果を!と
切なる想いで続けてきた化粧水+オールインワンゲルのスキンケアが逆効果だったなんて、ホントに衝撃でした・・・。

 

要するに結論としては、
質の高いオールインワンゲル1本でスキンケアする方が良い。
ということが言えそうです。

 

 

コレ1本で済んじゃう!と豪語しているオールインワンゲルだけあって、きちんと考えられて商品開発されているのでしょうね。

 

その効果を疑って自己流のケアにアレンジしてしまったこと、、反省します。
^ ^ ;

オールインワンゲル