無添加のフレーズに躍らされないために

敏感肌でもオールインワンゲルを使いたい!
そんな時、頼りにしがちなのが無添加表示ですが・・・

 

「5つの無添加!」「9つの無添加!」などなど。。
なかなかどうして、オールインワンゲルの各メーカーさん頑張っています。

 

 

しかし、ただ無添加数が多いというだけで、飛びつくのは危険!
自分にはどの成分が必要で、どの成分が必要でないか、肌に悪い添加物はどれなのかを見極めるのが肝心なのです。

 

ここでは、賢くオールインワンゲルを選ぶコツをお教えします。
参考にしてくださいね♪

 

>>無添加オールインワンゲルおすすめランキング<<

 

必見!オールインワンゲル添加物早見表

添加物とは化粧品製造の際に添加する物質のことを指します。

 

基材として、成分どうしを混ぜやすくするための界面活性剤、使用感を良くするため、良い香りにするため、保湿成分・美容成分として、品質を保つ防腐剤として入っている物質の数々。
これらすべて、添加物です。
ですから一概に無添加が良くて、添加物が悪者かといえばそうではないのです。

 

この種類の中から、オールインワンゲルを選ぶ際に、特に注目したい成分を下の表にピックアップしました。

 

どの物質に反応するかは個人によって異なりますが、アレルギーや刺激などが起こりやすいものでは次に挙げる成分がよく知られています。

 

■オールインワンゲルでチェックすべき添加物

種類 反応が出やすい成分
防腐剤 パラオキシ安息香酸エステル(パラベン)塩化ベンザルコニウムフェノキシエタノール
保湿成分 13ブチレングリコール(BG)
乳化剤 ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油ポリエチレングリコール
香料 全般(合成・天然に関係なく)
着色料 タール系色素
紫外線吸収剤

メトキシケイヒ酸オクチル
オキシベンゾン

その他

アルコール
レチノール(ビタミンA)
精製度の低い植物オイル

 

美容成分や有効成分も添加物ですので、中には美容成分が刺激になるという敏感肌の方もいらっしゃいます。
そうなってくると無添加数が多い少ないは、オールインワンゲルを選ぶ指標にはならない訳です。

 

自分に必要な成分はどれなのか、不必要な成分はどの成分なのか・・・。
うまく予想して、選びたいものです。

 

実際どう選んでいくのか、無添加オールインワンゲル選びの一例をみてみましょう。

 

こちらでは、皮膚科に行くほどでもなく、でも刺激が気になる方が無添加オールインワンゲルを選ぶ時に気をつけたいポイントをご提案しております。ひどい化粧品かぶれ(ひどいかゆみ、赤くなる、腫れる等)を経験した方、アレルギー体質の方は、皮膚科専門医に相談してください。

 

>>無添加オールインワンゲルおすすめランキング<<

 

敏感肌Aさん(40代)の場合

 

  • 清涼感のあるタイプの化粧水でピリピリした刺激を感じる
  • 注射の前のアルコール消毒で赤くなったことがある
  • 慢性的に乾燥肌
  • スギ花粉症以外のアレルギーは持っていない

 

これが怪しい!

可能性1:エタノールかぶれ
可能性2:乾燥性敏感肌

 

可能性1:エタノールかぶれ

清涼感や防腐力向上のために配合されているエタノール。
皮膚では酵素により以下のように変化します。

 

エタノール→アセトアルデヒド(刺激強い)→酢酸(無害)

 

アセトアルデヒドが無害な酢酸になるには、ALDH2と言う酵素が必要なのですが、それが少ない、もしくはない場合、赤くなったりかぶれたりします。
一見、アレルギー反応のようですが、これはアレルギー反応とは異なる反応です。

 

エタノールかぶれは飲酒での強い弱いは関係ないとも言われていますが、
お酒にすごく弱い人はアルコール・エタノール配合オールインワンゲルはおすすめできません。

 

また、香料は精油などが使用されている場合、抽出時に使用したアルコール等が残留している場合も考えられるので、念のため天然由来の香料も避けたほうが良いでしょう。

 

可能性2:乾燥性敏感肌

乾燥によりバリア機能が低下しているため、そもそもオールインワンゲルに限らず「化粧品が肌に触れる」こと自体が刺激になります。
健やかな肌なら安心して使えるような成分にも、敏感に反応してかぶれが起こるようになってしまう場合も…

 

ひとまず、精製度の高いワセリンやオイルで保護し、乾燥肌を落ち着かせましょう。
その後、使用したいオールインワンゲルを荒れていない腕の内側等でパッチテストをしてみて大丈夫なようなら、顔にも使用できます。

 

そんなAさんがオールインワンゲルを購入する場合のポイント

 

念のため避けた方がよい成分
  • アルコール、エタノール(低濃度なら大丈夫な場合も)
  • 香料(天然香料も含む)

 

おすすめの無添加オールインワンゲル

アルコールフリー・無香料

 

Aさんの場合は乾燥肌なので、念のためアルコールフリーのオールインワンゲルを選んでおくと安心です。
エタノールは揮発性が高いので、使用し続けると乾燥がすすみ、肌が荒れ、いつもよりひどく様々な要因で刺激を受けてしまうからです。

 

このように、一見深刻そうにみえる敏感肌ですが、Aさんの一例では無添加のうちの、たった2つだけ注意すればチャレンジできるオールインワンゲルがありそうです。

 

無添加には落とし穴がいっぱい

 

イメージで選ぶのは危険

パッケージが優しげ、ただ「無添加オールインワンゲル」と書いてあるなど、見た目のイメージや言葉のからくりに惑わされてはいけません。
いったい何が無添加なのかを確認してから購入しましょう。

 

天然素材使用の落とし穴

無添加と同じように、お肌に良いと思わせる響きの「天然素材使用」「オーガニック○○」のフレーズ。

 

 

しかし、ちょっと待ってください!

 

食物アレルギーって、天然のものがほとんどですよね?

 

それと同じように、天然・自然といっても安心はできないのです。
天然由来の成分でも他の添加物と同様に、注意が必要です。

 

一方を無添加にした場合に他の添加物の量が増える場合も

添加物は入れる必要があって配合されています。
それを無添加にするには、その作用を別のもので補わなければなりません。

 

例えば、アルコールフリーの場合。
エタノール以外にも防腐剤として使用されるパラベンやフェノキシエタノールがあります。
とても安全な成分ですが、エタノールを無添加にしてそれでも品質を保つために濃度を上げて配合されている場合があります。

 

 

更に、これらの防腐剤をも入れない防腐剤無添加の場合。
そのオールインワンゲルには防腐作用のある保湿成分が大量投入されたりします。
パラベンなどより防腐作用が劣るので、仕方ないのですが、もし運悪くその成分に反応してしまうと濃度が高い分被害も大きいかもしれません。

 

どちらにせよ、無添加表示があるからといきなり顔に使用せず、パッチテストをしてから使用しましょう。

 

>>無添加オールインワンゲルおすすめランキング<<

 

添加物との上手なつきあい方

オールインワンゲルをはじめ、化粧品全般に配合されている添加物は多種多様です。
なのでもし反応が出ても、どの物質が関与したのかを調べるのは大変です。
シビアなアレルギー反応なら皮膚科で調べてもらいますが、少しの痒みや赤みなど、微妙だと調べてもらえない場合も多いです。

 

こうなると、
良質な無添加オールインワンゲルを選んで、自分の身は自分で守る!
しかないですよね。

 

コツとしては、成分の特性と何故使われているかを簡単に頭に入れておき、無添加アイテムを選び分けましょう。

 

「私はどうもエタノールがしみてる感じがする」

アルコール無添加

 

「どうも油分が多いと吹き出物が・・・」

オイルフリー

 

「トロトロの保湿剤だと何故か痒みが出る」

合成ポリマー無添加

 

というように、当てはめてみて!
自分が気をつけるべき添加物にあたりを付けておきましょう。

 

無添加オールインワンゲルを選んでみよう

注意すべき添加物にあたりをつけたら、オールインワンゲルを選んでみましょう。
選び方は、そんなに難しくありません。

 

無添加オールインワンゲルを選ぶコツは実は単純です。
何が無添加なのか、はっきり表記されているオールインワンゲルから選べば良いのです。

 

 

あとは値段と、他の有効成分で選べばそれほど悩むまずにすみます。

 

こちらのランキングを参考にして、選んでみてください。
敏感肌でも、オールインワンゲルでシンプルなスキンケアができますよ。

 

無添加オールインワンゲルおすすめランキング

 

 
無添加オールインワンゲルランキング第1位!

メディプラスゲル

エイジング力が半端ない!品質とコスパを両立した秀逸コスメ。

ランキング1位は、販売開始から安定した人気を維持しているメディプラスゲル。
累計販売本数は600万本超。
とにかくバランスの良いオールインワンゲルで、美容成分が優れているのにもかかわらずお手頃価格で人気!

 

高濃度セラミドが3種類[3, 6, EOP]をはじめヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンと充実しています。
製薬会社の共同開発による商品なので、安心の高品質でおすすめ♪

 

1ヶ月あたり約1,500円で美肌ケアできる嬉しいアイテム。
20代〜40代まで、年齢問わず幅広い層の女性に評判で、様々なランキングでも上位常連の人気オールインワンゲルです。

おすすめ度
価格(初回) 2,996円(2ヶ月分)
無添加 合成界面活性剤/パラベン/フェノキシエタノール/エタノール/合成乳化剤/香料/着色料/鉱物油
ベタつき
年代 20代・30代・40代〜
返金保証 ○(30日間)
◯おすすめポイント◯

無添加・セラミド等美容成分充実・コスパ◎

▲いまいちポイント▲

すーっとなじみ過ぎて物足りないという声も。

 

 

 
無添加オールインワンゲル人気ランキング第2位!

キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

国産馬の「馬プラセンタ」「サイタイエキス」「馬油」3つの人気成分を配合!

ランキング2位は話題の馬プラセンタ配合のオールインワンゲル。
馬由来のプラセンタは様々な面で高品質で安全なのでおすすめ!
そんな馬由来の美容成分、プラス3つの保湿成分「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」を配合。

 

更に、7つの無添加で敏感肌さんにも人気のオールインワンゲルです。
使用感としては伸びは良く、マッサージや導入機で使用しても良さそう。

 

ジェルなのにポリマー不使用にはびっくり。
成分全般を見てメーカーさんのこだわりが感じられます。

おすすめ度
価格(初回) 2,980円(2ヶ月分)
無添加 合成界面活性剤/パラベン/エタノール/香料/着色料/鉱物油/ポリマー/オイルフリー
ベタつき
年代 30代・40代〜
返金保証 なし
◯おすすめポイント◯

天然ジェル、国産馬由来、国産植物原料など、素材にこだわっている。7つの無添加。

▲いまいちポイント▲

使用後のベタつきがやや気になる。

 

 

 
無添加オールインワンゲル人気ランキング第3位!

フィトリフト

塗るだけでハリ・潤いUP!高機能美容成分「フィト発酵エキス」を配合

潤いや、ハリを生み出す、オリジナル開発の「フィト発酵エキス」。
その実力は、潤う力がヒアルロン酸の6.14倍。弾力はコラーゲンの3.13倍、ハリはプラセンタの約2倍!


低刺激でコスパも良く、肌に心地よいテクスチャーが人気。
しみ込むというよりはお肌を覆って守っている感じのオールインワンゲル。
乾燥する冬場や、乾燥肌の方でもちゃんと潤うアイテムです。
お肌に元気がなくなってきた、30代後半〜40代の方におすすめ。

 

おすすめ度
価格(初回) 1,980円(1ヶ月分)
無添加 パラベン/香料/着色料/鉱物油
ベタつき
年代 20代・30代・40代〜
返金保証 ○(10日間)
定期便の解約条件 なし
◯おすすめポイント◯

お試しがサンプルではなく本品が半額以下で、効果をじっくり感じられる。

▲いまいちポイント▲

使用後ベタつき感がやや残る。